−転職−やりがいを求めるなら、経理の仕事を!

転職を考えたら…おすすめホームページ

    転職したら配属先が経理だった

    嫁が勤務先を便利な場所にと転職した勤務先での出来事ですが、嫁は面接でも職歴でも現場やスピード感のある職場が得意で希望するとアピールしていたのですが、何の間違いか、総務兼経理部門に配属されました。なにっ?と戸惑う嫁。しかし経験は積めるかななどと安易に考えてしまってよろしくお願いします。と、にこやかに挨拶してしまいました。
    嫁は売り上げ管理や納期管理やそういった事は理解していますが経理システムなるものを扱うのが初めて、全て権限を付与された支払いしか出来ないんだーとか毎日覚えるのに必死でした。貸借が右にあげるか左にあげるかの違いじゃない?位にしか思っておらず、そうなんだ、じゃあこれは?また承認がいるのね、はつの繰り返し、経理なめてましたと、反省の毎日でした。そこに採用者の総務業務、さっぱり知らず前任者はもういなく一人でハローワークのしおりを熟読したりの業務。完全に向いていません。
    そして嫁は悟りました。経理システム自体覚えても企業が違えばシステムもぜんぜん違うという事、そして何より経理に向き合う為には最低限の簿記の知識と用語が必要ということを。嫁は気づいた時点で会社側に交渉しましたが、他に部署はなく退職に至りましたがやはり経理に向いている人っているよね、すごいと思うと今でもいい教訓になったらしく、暇が出来たら最低でも簿記3級くらいは取っていくべきだよね、と言っております。就職難では有りますがやはり企業に経理は欠かせないので出来る方はブランクあっても最挑戦したら良いですね、と思います。

    転職情報お役立ちブックマーク

      Copyright (C)2017−転職−やりがいを求めるなら、経理の仕事を!.All rights reserved.